連合宮崎 〜これまでのニュース〜
2017/2/23 2017年度 宮崎県公務公共サービス労働組合協議会(宮崎県公務労協)定期総会について
 2017年2月23日(木)18時からホテルメリージュ宮崎で2017年度宮崎県公務公共サービス労働組合協議会(宮崎県公務労協)定期総会を開催した。
総会では、冒頭、谷口議長が「ここ数年、宮崎県公務労協の運動が低迷していたが、公務員を取り巻く状況は、厳しいままだ。運動の再構築を図らなければならない。」と述べ、来賓の連合宮崎佐藤会長も宮崎県公務労協に対し、叱咤激励のあいさつを述べられた。
 その後、2016年度経過報告・決算報告が行われたのち、2017年度運動方針(案)、一般会計予算(案)、規約改正(案)、役員体制(案)について執行部が提案、質疑のあと、代議員全員の賛成で承認された。
 代議員から、「私たち公務員を取り巻く情勢は、厳しさを増してきており、国家公務員、地方公務員ともに情報を共有し、問題解決に向け、運動を前進させなければならない。そのためにも学習会・集会等を実施してほしい。」など、5つの意見が出され、今後の活動に向け、有意義な総会となった。
 今後、宮崎県公務労協は、2017年度運動方針に基づき、各構成組織と連携を深めながら、運動の再構築に向け取り組みをすすめていく。

20170227161727_10.jpg  2606262bytes 20170227161727_12.jpg  2280138bytes 20170227161727_14.jpg  2745391bytes
<宮崎県公務労協
谷口議長あいさつ>
<来賓あいさつ 
連合宮崎 佐藤会長>
<提案する宮崎県公務労協 
山室事務局長>
20170227161727_16.jpg  2665151bytes  
<最後に団結ガンバローで終了>  



[閉じる]