連合宮崎 〜これまでのニュース〜
2017/2/15 連合九州ブロック連絡会2017春季生活闘争キャラバン延岡集会開催
 2月15日(水)18時30分より延岡市中央通り交差点において、連合九州ブロック連絡会2017春季生活闘争延岡集会を開催し、県北地域協議会の各構成組織より約100名の組合員が参加した。
 連合九州ブロック連絡会春季生活闘争キャラバンは、九州各県をキャラバン車で巡り各地方連合会が一体感を持って春闘の取り組みを推し進めることを目的に毎年実施している。今年は、キャラバン車を連合大分から引き継ぐにあたり、延岡にて集会を開催した。
 冒頭あいさつに立った佐藤会長は、「いよいよ2017春季生活闘争が始まった。経済の自律的成長を図るためには月例賃金の引上げが必要であり、各構成組織の方針のもと、月例賃金の引上げに拘った交渉を展開して欲しい。そして、その流れを中小地場の未組織労働者へ波及させていかなければならない。」と述べた。
 その後、連合大分石本事務局長による連帯のあいさつ、中川事務局長による情勢報告、県北地域協議会青年女性委員会の神戸委員長によるアピール宣言を行い、最後に県北地域協議会西田議長による団結ガンバローにて閉会した。

20170223095355_10.jpg  1616254bytes 20170223095355_12.jpg  1616563bytes
   <集会風景>   <アピール宣言>
 
 



[閉じる]