連合宮崎 〜これまでのニュース〜
2017/1/21 連合宮崎都北地協2017年新春旗開き
都北地協は2017年1月21日(土)18時より、2017年新春旗開きをグランドパティオ都城で開催した。来賓として、都城市池田宜永市長、三股町木佐貫辰生町長、連合宮崎中川育江事務局長はじめ、各構成組織、西諸地区会議、連合推薦議員、退職者会、福祉団体、総勢72名に参加して頂きました。
 初めに、谷口議長は、昨年の激変災害の多い年であったこと、2017年の始まりは、春闘(米国トランプ大統領)就任による経済政策で日本叩きがどの程度影響与えるか懸念されること、連合が目指す2020年1000万人組織拡大、等々の取り組みについてあいさつされた。
その後、中川事務局長、都城市長、三股町長、ご祝辞を頂き、森山議長代理(高原町役場)による乾杯で懇親会が始まりました。しばらくご歓談いただいたところで、平山顕副議長(自治労)の司会で抽選会に今年の幸運を見事に引き当てたのは熊丸武文(都城市医師会職労)さんでした。
 最後に、平山副議長のガンバロウ三唱で、新春旗開きを閉会した。

20170127155830_10.jpg  477829bytes 20170127155830_12.jpg  486272bytes 20170127155830_14.jpg  459532bytes
  < 谷口議長あいさつ > <連合宮崎 中川事務局長あいさつ>    < 歓談のようす >
20170127155830_16.jpg  505332bytes  
 < 団結ガンバロウ >  



[閉じる]