連合宮崎 〜これまでのニュース〜
2016/10/30 連合宮崎第26回定期大会
連合宮崎(佐藤会長)は、2016年10月30日(日)13時から宮崎市民文化大ホールにおいて、県内の加盟労働組合員200名が参加し第26回定期大会を開催しました。
 黒木副会長(私鉄総連)の開会挨拶後、議長団にフード連合の鬼束代議員、私鉄総連の西村代議員に、またそれぞれ大会役員を選出した。
 冒頭、主催者を代表し佐藤会長は、
 来賓として連合本部村上総合労働局長、宮崎県河野知事、民進党県連田口代表、社民党県連満行代表、労働者福祉団体中央会大久保会長のより挨拶をいただいた。
今年度、愛のカンパの助成団体は宮崎県では4団体合計110万を贈呈した。
2016年度一般活動報告並びに会計報告、会計監査報告、2017年度運動方針(案)、予算(案)、について提案され満場一致で可決後、退任役員表彰として野地前副会長(自治労)、砂長前副会長(UAゼンセン)へ行った。
その後、渋谷副会長(情報労連)より大会宣言(案)、議長団よりスローガンが参加者全員の拍手で採択された。
 福島副会長(自治労)の閉会挨拶、最後に佐藤会長によるガンバロー三唱で第26回定期大会を終了した。

20161206142331_10.jpg  1583710bytes 20161206142331_12.jpg  1541456bytes 20161206142331_14.jpg  1613716bytes
 < 佐藤会長あいさつ >    < 議長団 > < 愛のカンパ贈呈式 >
20161206142331_16.jpg  1644817bytes 20161206142331_18.jpg  1580846bytes  
<質疑 山室代議員(自治労)> <退任役員あいさつ 野地前副会長>  



[閉じる]