連合宮崎 〜これまでのニュース〜
2016/11/17 都北地協「連合の森」除伐作業
連合都北地協は2002年4月三股町宮村(都城東環状線)安藤Sから3k先奥地の国有林1.64haに4500本の広葉樹を植樹し、当初は下刈り等森林労連に依頼していたが、何時の頃からかは分からないが放置され、雑木やつるぎ類も生い茂り成長に悪影響を与えていることから林野労組とも相談、天気のほうが心配されましたが何とか雨も上がり予定通り11月17日(日)10時より総勢34名(林野労組14名)の組合員の皆様に参加頂き、初めに林野さんより説明を受け除伐作業を実施いたしました。
 約2時間の作業で山林「連合の森」もスッキリとなり、参加して頂いた皆さんも日常とは違う爽やかな汗をかいて気分一新されたのではないでしょうか。
 また来年よろしくお願いします。

20161206140907_10.jpg  412338bytes 20161206140907_12.jpg  461109bytes
  < 作業のようす >    < 作業後 >
 
 



[閉じる]