連合宮崎 〜これまでのニュース〜
2016/11/12 第28回定期大会開催
連合宮崎・宮崎中央地域協議会(中央地協・県南地区会議・西都地区会議)は、11月12日(土)13時30分より九州労働金庫宮崎県本部3階会議室において、組合員約100名が参加し第28回定期大会を開催した。
 岩元副議長(自動車総連)の挨拶後、議長団に白ア代議員(電力総連)と吉田代議員(運輸労連)を選出した。
 冒頭、甲斐議長(JP労組)は、「連合発足時から25年間で組合員は約2万名減少しており、組織拡大に全力で取り組まなければならない。また、地協再編から5年が経過し、重点取り組み事項の5項目に積極的に取り組んでいくとともに、地域に顔の見える活動を展開していかなければならない。一致団結して取り組んでいこう。」と挨拶した。
 来賓として佐藤連合宮崎会長、戸敷宮崎市長、井龍九州労金宮崎支店長、管全労済宮崎支所長からお祝いの挨拶を受けた。また、連合宮崎推薦議員団も激励に駆け付けていただいた。
 その後、2016年度活動報告並びに会計報告、2017年度の運動方針(案)、予算(案)をそれぞれ満場一致で可決承認された。続いて、大会宣言及びスローガンを採択し、最後に甲斐議長による団結ガンバローで大会を締めくくった。

20161115131537_10.jpg  1590073bytes 20161115131537_12.jpg  1531357bytes 20161115131537_14.jpg  1603782bytes
 <甲斐議長あいさつ>  <ご来賓の皆さん>  <満場一致で承認>
20161115131537_16.jpg  1577562bytes  
 <甲斐議長によるガンバロー>  



[閉じる]