連合宮崎 〜これまでのニュース〜
2016/2/13 2016地域活性化フォーラムin宮崎 開催!
2月13日13時30分より「2016地域活性化フォーラムin宮崎」を開催し、宮崎県内各地より一般参加者を含め、約300名が参加しました。
主催者を代表して佐藤連合宮崎会長より本日の開催趣旨としていかに宮崎が活性化出来るかを本日のフォーラムより様々な分野からのご意見を頂いて知恵を出していければと述べた。
そして基調提起1として河野宮崎県知事より「宮崎県まち・ひと・しごと創生総合戦略」として人口ビジョンや4つの施策「しごとを興す」「人を育てる」「まちを磨く」「資源を呼び込む」について提起いただきました。
基調提起2として宮崎県初来県となる神津連合会長に「連合がめざす地域活性化」として2016春季生活闘争の柱として「持続性」、「月例賃金」、「広がり」、「底上げ」が大事である。そしてその中で特に「持続性」「月例賃金」が特に重要であり、過去2年間勝ち取ってきたベースアップをデフレ脱却に繋げるには今年も継続させなければ厳しくなるので頑張って欲しいと述べられた。
第2部として工藤宮崎県経営者協会専務理事、林宮崎公立大学学長、田代宮日新聞社編集局次長、佐藤連合宮崎会長、河野宮崎県知事によるパネルディスカッションにてそれぞれの分野からの課題、問題点を提起し、今後の改善策についての報告を頂いた。
参加者からも4名の方から質疑、要望があげられ、地域活性化には全ての分野、人々が一緒になって取り組むことが必要だと感じることが出来たフォーラムとなりました。

20160218151310_10.jpg  1522373bytes 20160218151310_12.jpg  1588620bytes 20160218151310_14.jpg  1545703bytes
   < 参加者  > <河野宮崎県知事 基調提起@> <神津連合会長 基調提起A>
20160218151310_16.jpg  1495981bytes  
  <パネルディスカッション>  



[閉じる]