連合宮崎 〜これまでのニュース〜
2015/12/19 新たなキャンペーンの取り組みを開始
連合宮崎は、12月19日(土)10時00分より橘通交差点において、新キャンペーン「クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン」を広く県民へアピールするために街宣行動を実施した。
 街頭でマイクを握った連合宮崎佐藤会長は、『政府の政策で、暮らしが楽になった実感がありますか? 仕事、きちんと報われていますか? 私たち連合が結成した「クラシノソコアゲ応援団!」は、働く仲間、また働きたいと願う仲間のみなさん「一人ひとり」応援します。』と行き交う人々に訴えかけた。
新キャンペーンは、2015年12月〜2016年7月の参議院選挙までを取り組み期間とし、政府が重きを置く国・企業の立場ではなく、働く者・生活者の立場から「働く人が報われる社会」を念頭においた社会的対抗軸を、組合員だけでなく広く国民に訴える取り組みである。

20151228095537_10.jpg  1617955bytes
  < 訴えかける佐藤会長 >
 
 



[閉じる]