連合宮崎 〜これまでのニュース〜
2015/11/27 日向地協第19回定期大会を開催!
大会には、代議員36名(うち委任状7名)、傍聴者3名、役員21名が出席し、大会議長には、電力総連の白澤代議員を選任しました。
 幹事会を代表して、植田議長が挨拶を行い、統一地方選挙への取り組みのお礼、昨今の政治経済状況、来夏に行われる参議院選挙の取り組みを強めようと訴えました。
 来賓には、佐藤会長、徳永退職者の会会長、海野誓生市議、富井寿一市議、森川門川町議、労働金庫日向支店岡山次長に臨席していただきました。
 経過・決算・監査報告や運動方針・予算・役員体制はなどは承認されました。意見要望としては、「各組合が情報交換などして取り組み、地域全体の底上げなどを図るべきではないか。情報交換の場などを設定してはどうか。」というのが出されました。
 地域の問題はいろいろとあるが、これまで情報など交換する機会がなかったので、そのような取り組みを行うことを計画したいと答弁しました。
 次年度の役員体制(一名だけの入れ替わり)も承認され、向こう一年間の運動が始まりました。
 大会では、来年の参議院選挙区予定候補の「よみやま 洋司」さんに決意表明をしていただきました。

20151211101134_10.jpg  88397bytes 20151211101134_12.jpg  92206bytes 20151211101134_14.jpg  98144bytes
 < 植田議長あいさつ >  < 大会のようす > <意見をのべる代議員>
20151211101134_16.jpg  88664bytes  
<熱く語る・・・『よみやま』予定候補>  



[閉じる]