連合宮崎 〜これまでのニュース〜
2015/6/22 宮崎労働局雇用均等室へ要請行動実施!
連合宮崎は6月22日(月)13:30より、宮崎労働局雇用均等室へ要請行動を行った。
労働相談で「セクハラ・パワハラ」等の相談が多く、そして今年は「マタハラ」の相談が増      加し、「産休・育休の申請をしたらクビだ」「育休明けに転勤だ」などと不利益な対応をされどうしたらいいか分からないといった相談があります。
その中で、「マタハラに関する改正解釈通達について、広く事業主・労働者に周知すること」や「言葉によるセクハラも懲戒処分などの対象となり得ることを周知すること」などの要請を行った。
 宮崎労働局雇用均等室の桑原室長より労働局の労働相談の件数も右肩上がりで問題解決屋対応についても今後連携していきたいとお話をいただいた。

20150729101548_10.jpg  1490094bytes 20150729101548_12.jpg  1597385bytes 20150729101548_14.jpg  1475392bytes
  < 要請書手交 >   < 桑原室長あいさつ > <重黒木執行委員(自治労)、野口副会長、野地副会長>
 
 



[閉じる]