連合宮崎 〜これまでのニュース〜
2015/4/29 連合宮崎中央第86回メーデー!
平和を守り、雇用を立て直す みんなの安心のため、さらなる一歩を踏み出そう!
「労働者保護ルールの改悪阻止」と「1000万連合」達成をめざす第86回メーデー!

 連合宮崎(佐藤会長)ならびに中央地域協議会(甲斐議長)は、第86回メーデーを4月29日(水・祝)10時より宮崎市のこどものくににて開催した。(約3,000名参加)
 主催者を代表し佐藤会長は、4月に行われた統一地方選挙にて、県議会議員選挙では議席奪還を含め、7人の推薦候補全員の当選を果たし、続く市議会議員選挙、町議会議員選挙、木城町長選挙では、宮崎市議会議員選挙で現職2議席を失い、串間市議会議員選挙でも新人候補を当選させることができず、推薦候補全員の当選は果たすことができませんでした。大変厳しい選挙戦を戦い抜いた組合員のみなさんに、心から敬意を表しますとあいさつされた。
そして口蹄疫の発生から5年、東日本大震災から4年が経ったが、改めて防災体制整備の実施。
2015春季生活闘争は、「底上げ・底支え」「格差是正」を通じ「デフレからの脱却」と「経済の好循環」を実現するため、すべての組合が「賃上げ」「時短」「政策制度の実現」の3つを重点的な対策。
「労働者派遣法の改悪をしないこと」「長時間労働の抑止策を導入し、労働時間規制の緩和につながる労働基準法の改悪を行わないこと」「年金積立金の運用にあたって拠出者である労使の意思が確実に反映できるガバナンス体制を構築すること」を求めて運動を展開。
今年は戦後70年で安保法制と核兵器廃絶の取り組み、来年夏の参議院選挙に向けての取り組みを行っていくと挨拶された。
ご来賓を代表し、稲用宮崎県副知事、田村宮崎副市長、鳥飼社民党代表、渡辺民主党幹事長から祝辞を受けた。
 スローガン・メーデー宣言採択され、甲斐中央地協議長の力強いガンバロー三唱がおこなわれ、そののち、お楽しみ抽選会が大いに盛り上がり、第86回メーデーを終了した。

20150507112616_10.jpg  1627495bytes 20150507112616_12.jpg  957058bytes 20150507112616_14.jpg  1423690bytes
   < 佐藤会長あいさつ  > <愛のカンパ・ネパール大地震緊急カンパ>     < 参加者  >
20150507112616_16.jpg  1603203bytes 20150507112616_18.jpg  895255bytes  
< おたのしみ抽選会 > < 甲斐議長ガンバロー三唱 >  



[閉じる]