連合宮崎 〜これまでのニュース〜
2015/2/9 2015年連合宮崎春闘キャラバンスタート!
連合宮崎発足以来実施している、県内の27自治体・20経営団体・宮崎労働局等を訪問し、春闘の要請行動を行うキャラバンがスタートした。初日(2月9日)は、宮崎県中小企業団体中央会、宮崎県商工会連合会、宮崎労働局、宮崎県商工観光労働部に対して、佐藤会長より要請書を手交し、中川事務局長が本年の要請項目について主旨説明し、意見交換を実施した。
 宮崎労働局長は、「働き方の改革をはじめ、非正規労働者から正規労働者へ、また女性にも活躍の場を広げていく等、目指す所は連合と同じである。お互い連携をとっていきたい」。   
経営団体からは「地域活性化の手段として、中小地場企業や現場で働く労働者の意見をよく聞きながら、また新規創業を目指す人達にも助成をし、若者の県外流出を防ぎたい。特定退職金共済制度の普及促進の取り組みについては徐々に成果を上げている」。
 宮崎県商工観光労働部からは、「政策制度の要求と提言や春闘の要請等、県としても同じ思いである。今後とも連携を取りながら住み良い宮崎県づくりを目指したい」。と回答を受けた。
 連合宮崎は今後、4月〜6月にかけ県内を街宣しながら2015春闘キャラバン行動を実施し、“賃上げで景気の底上げを!「休み方」「働き方」改革で長時間労働撲滅を!”を訴えていく。

20150212153447_10.jpg  1108207bytes 20150212153447_12.jpg  1192331bytes 20150212153447_14.jpg  1244907bytes
< 中小企業団体中央会 >   < 県商工会連合会 >   < 宮崎労働局 >
20150212153447_16.jpg  1034824bytes  
  < 県商工観光労働部 >  



[閉じる]