連合宮崎  
map mail
HOME 連合宮崎とは これまでのニュース 地協だより 連合宮崎加盟組織 リンク
事務局長の部屋 組合とは・労働相談室 宮崎中央ふれあいユニオン 退職者団体連合
事務局長の部屋

主張
No.06 労働組合の「矜持」で、「偽」に克つ
 不二家=消費期限偽装、「日本ライス」・「千歳屋」・「丸広米穀店」=ブランド米産地偽装、ミートホープ=食肉偽装、白い恋人=賞味期限偽装、宮崎うなぎ=産地偽装、名古屋コーチン=ブランド偽装、赤福=製造日偽装・原材料表示偽装、比内地鶏=ブランド偽装、船場吉兆=消費期限偽装・ブランド偽装、御福餅=製造日偽装、静岡うなぎ「山政」「マルニうなぎ」=産地偽装、精肉石川屋=JASマーク不正使用=“格付け偽装”、「白木屋」「村さ来」「八剣伝」など=食品偽装。今年だけで「偽装」『どんだけ〜』。
 食品偽装は、今年に始まったことではない。02年、伊藤忠=台湾産うなぎ偽装、丸紅畜産=鶏肉偽装、全農チキンフーズ=鶏肉偽装、雪印食品・日本ハム=牛肉偽装等々。翌03年は下関ふぐ偽装、04年魚沼産コシヒカリ偽装、05年中国・北朝鮮産あさり偽装と続いた。
 深刻な問題だと思うのだが、わが社の偽装に限って『そんなの関係ねぇ』ということか。
 食べ物の問題、命にもかかわる。取締り強化?監視強化?内部告発奨励? どうする?
 先日発刊のビッグコミック12月25日号(No.1123)に連載の、「総務部総務課山口六平太」第517話中、「六平太」と若手営業マン「市川」の会話に答えを見つけた。以下引用。
 
六平太「市川君は何のために働いている?」 市川「え?」 「仕事ってすべての人のためだと思うよ。 ・・中略・・ ロマンを他の言葉に置きかえればもっとはっきりするよ」 「どんな?」 「人の役に立っているという誇り、矜持」 「それは必要ですよねっ!」 六平太「それがあれば偽装なんて問題は起きないはずだからね。ちょろまかし、ごまかして利益を上げて会社を大きくしたってろくなもんじゃない」  「そうですよねっ!」

 来年も、団結と矜持でもって、いい仕事のできる労働組合でありますように!


HOME連合宮崎とはこれまでのニュース地協だより連合宮崎加盟組織リンク
事務局長の部屋組合とは・労働問題相談室宮崎中央ふれあいユニオン退職者団体連合
Copyright 2007 日本労働組合総連合会宮崎県連合会(連合宮崎)