連合宮崎  
map mail
HOME 連合宮崎とは これまでのニュース 地協だより 連合宮崎加盟組織 リンク
事務局長の部屋 組合とは・労働相談室 宮崎中央ふれあいユニオン 退職者団体連合
事務局長の部屋

談話
No.11 安倍首相の辞任について 2007.09.18
  1. 9月12日午後2時、安倍首相は緊急記者会見で辞任を表明した。本来、この時間は、9月10日開会した第168国会での安倍首相の所信表明演説に対する各党代表質問が行われる時間だった。野党との論戦が開始されるそのタイミングでの辞任は、驚きとともにあまりにも無責任な政権放り出しであり怒りを覚える。
  2. 安倍首相は、7月の参議院議員選挙の大敗を民意の表れと自覚し、責任を取って辞任すべきであった。にもかかわらず、「内閣の基本姿勢が否定されたわけではない」などと続投を表明、組閣、副大臣、政務官、委員会の構成など、臨時国会への準備を進め、所信表明まで行っての辞任は、国民の期待を裏切るものであり、新たな政治不信を招いた。
  3. 安倍政権のこの1年間の国会運営は、与党の数の論理により、実に17回もの強行採決を行ってきた。安倍政権の横暴を許したのは、常に賛成してきた連立与党であり、今日までの非民主的政治手法に対し、国民は参議院議員選挙で「NO!」をつきつけた。
  4. 連合宮崎は、国民の信を問うため衆議院を解散して総選挙をおこなうことを求める。合わせて、政権交代に向けてあらゆる事態に即応できる体制の構築と諸準備を行う 。
以上


HOME連合宮崎とはこれまでのニュース地協だより連合宮崎加盟組織リンク
事務局長の部屋組合とは・労働問題相談室宮崎中央ふれあいユニオン退職者団体連合
Copyright 2007 日本労働組合総連合会宮崎県連合会(連合宮崎)