連合宮崎  
map mail
HOME 連合宮崎とは これまでのニュース 地協だより 連合宮崎加盟組織 リンク
連合宮崎機関誌コーナー 組合とは・労働相談室 宮崎中央ふれあいユニオン 退職者団体連合
ご意見箱


このページは皆さんのご意見でつくるページです。

ご意見をお寄せ下さい。 連合宮崎のスタッフがお答えいたします。

どんな不安や悩み事、ご意見でも結構です。
また雇用・失業についての具体的なご意見などもお寄せください。

あなたのプライバシー保護は厳守します。

氏名  (全角)
E-mailアドレス  (半角英数)
E-mailアドレス(確認用) (確認のため再度ご入力ください)
件名 (全角)
意見の内容  


ご意見
3月20日に始まったアメリカ・イギリスによるイラク戦争について、連合宮崎はどのように考えますか。
(宮崎市在中:佐藤)

回答
私たちは、被爆国民として、今日まで核兵器廃絶と世界の恒久平和の実現に取り組んできました。 そして、核兵器・大量破壊兵器はいかなる国であろうとその保有を認めない考え方をもっています。 そこで、今回のイラク戦争については反対であり、即刻、戦闘を停止すべきと考えます。

特に、
  1. 新たな国連決議なき武力行使は、世界平和に資する国連の役割に重大な悪影響を及ぼす。私たちは、アメリカ・イギリスなどの新たな国連決議なき武力行使に対し強く抗議します。
  2. 長期にわたる国連決議違反を続けるイラク政府を強く非難します。イラク政府は可及的速やかに、大量破壊兵器の有無について自ら国際社会に対して明らかにし、その完全破棄を早急に行うべきである。
  3. 新たな国連決議なき武力行使による武装解除をめざすアメリカ・イギリスに支持表明を行った日本政府に対して強く抗議します。日本政府は日本国憲法を遵守し、国連の重要な一員として平和的解決を求める各国政府と連携し速やかな停戦に向けた外交努力をおこない、事態を収合すべきである。
私たちは、また3月23日(日)には政党やNPO、平和団体等に呼びかけ「イラク戦争に反対する県民の会」を設立し、宮崎市内において、イラク戦争に反対する街頭宣伝行動を行いました。

 



Copyright 2007 日本労働組合総連合会宮崎県連合会(連合宮崎)